産業サービス販売で働くということ

産業サービス販売では、「社員全員が、モラルとマナーを持ちあわせた人である」ということを大切にしています。とてもシンプルなことなのですが、「お客様だけではなく、協力会社の皆さんや弊社と関係する多くに方々にとって気持ちのいい存在でいること。不快感を与えない存在であること」を大切にしています。

全てのお仕事がチームワークによって成り立っています。

営業チームが受注を獲得した後、施主や協力会社の皆さんとの打ち合わせを繰り返していきながら設計や施工を進めていく。さらには経理や総務との連携を図ることも大切。

多くの人々が係る“仕事”の中で、常に相手にとって心地よい態度で接していくことで、すべての事柄が円滑に、そしてスピーディーに進められることが出来るのです。

何より、その態度により、誰よりも心地よさを感じることが出来るのが、自分自身であることは言うまでもありません。

点検作業を進める社員の姿

産業サービス販売は、これまで、電気設備分野におけるさまざまな技術や取り組みに、果敢にそして誠実に挑戦してまいりました。大きく飛躍し続ける会社だからこそ、産業サービス販売で働くすべての社員には、「どんな未来でも実現できるんだ!」と、希望を胸に抱き続けて欲しいと思います。

例えば、「社長になりたい!」という想いも、決して夢ではありません。
未来の産業サービス販売の社長は、今いる社員は勿論、これから入社される皆さんの中から、誕生するのですから。

その可能性を最大限に引き出すためのキーワードが“チームワーク”なのです。

皆さんにとって、最も近い存在のチームといえば「家族」ですが、「会社」という存在もチームであり家族であると考えています。家族だからこそ、互いに支えあうことが可能となり、ひとりひとりの存在を感じることが、ともに生きていくエネルギーになるのだと信じています。

チームで戦う職場だからこそ、それぞれが持つ実力や努力に対する評価も「平等」であるべきと考えます。産業サービス販売では、大きな成果を生み出した社員には、その「精一杯の挑戦」を称え、「報酬」や「昇進」で評価をしています。

例えば、全社員を対象に「業務の効率化や改善に向けた提案」を年中受け付けています。その提案で得られる効果や規模に応じた“金一封”が贈呈されるなど。

頑張り屋さんのあなたにとって、産業サービス販売という会社は、“やり甲斐”のある面白い会社であることに間違いはないでしょう。

モラルとマナーを持ち合わせたチームとともに「想いを実現したい!」と感じるなら。
どうぞ、私達の会社の扉をノックして下さい。

皆さんの挑戦をお待ちしています。

産業サービス販売株式会社 代表取締役 池田福典


2015年度新卒者求人情報
先輩社員の一日(山崎祐一)
先輩社員の一日(高野徹也)
産業サービス販売で働くということ